かしぱん

菓子パン大好きな主婦のブログです。

ショコラ7(ヤマザキ)食べてみた。

 2019年11月1日発売、ヤマザキさんの「ショコラ7」食べてみました。

派手な文字と圧倒的なチョコ感ある見た目。

f:id:kasipandaisuki:20191114135316j:plain
f:id:kasipandaisuki:20191112154629j:plain

 いつも行くドラッグストアーで、この虹色の7の文字が目に止まりました。何かいい事が起こりそうな、大当たり!!したような、この7。ウキウキした気分になります。ショコラの文字も、波打つ感じになっていていい感じです。

 そして、文字の後ろには、真っ黒のドーナツが見えるじゃないですか。チョコです。チョコドーナツなんです。買わないわけがありません。即、連れ帰りました。

7種のチョコ。

f:id:kasipandaisuki:20191112154644j:plain

 何が7なのか。答えは簡単。袋に書いてあります。

 7種のチョコです。いいですねーーー。7種類ものチョコが、ひとつのドーナツに。

 ショコラ7。名前そのままじゃないか!!すぐわかるでしょ!!と後で思いました。

どこを取ってもチョコだらけなドーナツ。

 いざ、開封!オープン ザ 袋!

f:id:kasipandaisuki:20191112154701j:plain

 

 ばーーーん!チョコドーナツだーーー。

 いい香りです。チョコです。甘いチョコの香りです。たまりません。早く食べたいです。

f:id:kasipandaisuki:20191112154718j:plain

 裏もチョコドーナツだーーー。

f:id:kasipandaisuki:20191112154736j:plain

 恒例の、断面図。ばーーーーーん!これまたチョコだらけ!どこを取っても、切っても、真っ黒。チョコばっかりです。

常温でいただく。

 冷やすと生地が固くなりそうなので、常温でいただきます。

 こ。これは。。。

 デニッシュ生地ではないですか。しかも、チョコデニッシュ。大好きです。あなたが大好きです。お久しぶりです。思ったよりも、ビターなチョコデニッシュです。

 なるほどなるほど。チョココーティングの上にチョコクランチ。このクランチは、常温のためか、サクサク感はなしです。

 デニッシュ生地の中の、角切りチョコに歯ごたえあり。このチョコはとても甘いです。

 チョコチップ、チョコスプレッド、チョコクリームはあまり感じませんでした。彼らはいったい、どこにいたのかな??

 チョコスプレッド。。スプレッド。。すぷれっどってなんだったかな?と思って調べてみたら、英語で「spread」(広げる、延ばす)という意味でした。無知ですみません。チョコスプレッドって、チョコの塗り物って事ですね。

 チョコクリームとチョコスプレッド。ほぼ、同じか。。それを言っちゃーおしめーだ。

トースターでチンしていただく。

 断面を見た時に思ったのですが、このチョコ感とデニッシュ感は、トースターでチンして、フォークとナイフでいただくパターンですね!

 では、いってみましょー。

f:id:kasipandaisuki:20191112154807j:plain

 表面がブツブツいうまで焼いて。。。

f:id:kasipandaisuki:20191112154820j:plain

 ふわーーーっ。あつあつーーーー。じゅわーーーーーー。

 最高です。最高なんです。この食べ方が正解です。豪華です。ケーキです。ガトーショコラなんです。

 甘さの中にほろ苦さがあります。チョコが溶けてるんです。溶けて温かいデニッシュと混ざり合ってるんです。

 フーフーしながらいただきました。

まとめ

 ビターなチョコデニッシュの中に、甘いチョコが入った、中も外もチョコづくしのドーナツです。

 トースターでチンして、チョコを溶かし、アツアツ、ふわふわの状態をナイフとフォークで、フーフーしながらいただくのがオススメです。

 疲れた心がほっこり温まるドーナツでした。みなさんもぜひ食べてみてください。