かしぱん

おばさん、菓子パンが大好きです。

子供の習い事。本当は親も試練だった。

好きな事をやりなさい。

本当にやりたい事ならなんでも応援するから。

と言ってきた。

しかし、実際、子供が何かを本気ではじめようとしたとき、

 

  • 保護者会が何度もある。
  • 見守り当番で長時見ていなければならない。
  • 思ったよりお金がかかる。遠征やユニフォーム代がかかる。
  • 送り迎えに時間がかかる。
  • 土日祝の方がかえって忙しくなる。
  • 土日祝、遊べない。
  • イベントや試合が続く。
  • あのコーチとは合わなそう。
  • あのお母さん達の輪の中に入っていくのは無理。
  • お母さん同士のお付き合いがおっくう。
  • コーチの指導方針に不満がある。
  • 弁当を作ったり、準備が大変。

がんばるのは子供だと思っていた。

けれど、実際は母親も修行の毎日。

小学校に入ったら、楽になるよ。自分の時間が増えるよ。仕事もできるよ。

と、聞いていたのに。まだまだ、子供中心の生活。

二人三脚でやるしかない。

今だけ、今だけと思って新生児、幼児期を乗り越えたのに。

またしても、今だけ、今だけ、の日々。

お母さんは何でも応援するよ。

応援ではない。

一緒にがんばるのだ。

お母さんもがんばるのだ。

ただ、子供のがんばる姿、成長する姿、笑顔が見たい。

本当にやりたい事があったら、一緒にがんばろう。

覚悟をもって、この試練を受け入れる。