かしぱん

菓子パン大好き

ドコモ歴18年。ワイモバイルに乗り換えして9か月たった。

2018年12月。

18年お世話になったドコモからYモバイルに乗り換えた。

結論から言うと

なぜ18年間もドコモにこだわってきたんだろう。

もっとはやく乗り換えればよかった。

 

なぜ、ドコモにこだわったのか。

  • 新しいものに対する、田舎者ゆえの不安。
  • 長く使ったものに対する愛着、安心感。
  • なが~く使ってれば優遇があってお得かも。。15年以上だと割引あるし。。ここまできたら、もっと続ければもっといい事あるかも。。という意味不明な期待。
  • 乗り換えとかめんどう。時間ない。
  • 近所にドコモショップあるからいつでも行けて便利。

 

いろいろな理由で18年間という長い間、ドコモを使い続けてきた。

 

乗り換えて9か月たった今、実際どうなのか、を改めて考えてみたい。

 

もくじ

 

 

 

 

料金を比べると、約半額。月に約1万円の節約になった。

我が家の場合、まだ子供が小さいので、スマホ旦那と私の2台分+自宅 WiFi 代のみ。

 

ドコモの時代

旦那の通信料+スマホ本体分割代金 

私の通信料+スマホ本体分割料金

ドコモ光

合計¥21700

(細かい内訳は資料がないため不明ですが、合計金額は引き落としを確認したので正確です)

 

ワイモバイルに乗り換え後

旦那の通信料 ¥1483

私の通信料  ¥1483

消費税    ¥  237

Softbank光  ¥5079(税込)

計      ¥8282

 

スマホ本体は、ドコモで購入したものをそのまま利用しているため、ワイモバイルでは通信料のみとなっています。

もし仮に、ドコモのスマホ本体ローンが終了後もドコモを利用しつづけた場合でも、月々1万円くらいワイモバイルの方が安いと思います。

 

ドコモの料金はとにかくわかりずらかった!!!

話を聞いていてもチンプンカンプン。

 

ドコモショップは死んだ魚の目をしたおじさんおばさんのお客さんでいっぱい。

専門用語言われてもなんの事かわからんし。とにかく早く終わらせたいし。

安くするための工夫がいっぱい!

複雑な料金。細かい設定。

もーわからんけん、いいようにしといて。お得なやつでよろしく。

という気持ちにさせる作戦なんじゃないかと思う。

 

18年間ドコモユーザーであるという事で割引はあった。しかし、Yモバイルの基本的な安さに比べるとその割引額はなんの意味もなかった。

 

また、ドコモの料金体制の複雑さに比べると、Yモバイルの料金体制は簡素で理解しやすかった。

 

 しかし、たしかにドコモに比べると、エリアは狭い。

Yモバイルに乗り換えるのに、一番不安だったのは、エリアの問題。

(以下、あくまで、私の使用した範囲での話。)

少し山に入ると急に圏外になる。

車で旅行に出かけて、山中の道路を走ると、圏外になる。

キャンプ場は、圏外になる事が多い。

道の駅など、人の集まる場所は、ピンポイント的に電波が強くなる。

イオンの店内でも、ドコモに比べると電波が弱いと感じる時がある。

マックのお会計でアプリのクーポンが表示されず、ブチ切れしてSoftbankを解約した人(某妹)もいるらしい。

Yモバイルに乗り換え後、行動範囲がエリア外で即解約する人もいるらしい。

 

ドコモのエリアに関しては安心感がある。つながらなくて困った、という経験がほぼなかった。祖父の畑でも、キャンプ中でも、海水浴に行っても、いつもつながった。

 

しかし、Yモバイルを使用して9か月、圏外でとても困った!!という事はない。

車で山中を走行中、スマホを見ることはない。

キャンプ場に来たときくらいスマホを手放そう(あきらめ)という気持ちになり、子供と向き合える。逆に、今までスマホ見すぎだったと気づく。

マック、GU、ユニクロ等のクーポンやポイントは、つながらない時はあきらめる。

 

クーポンやポイントの金額より、通信料にかかる費用の方が大きい。

山、海、自然の中ではスマホは必要ない。

旅行など、年に数回あるかないかの日のために、余計なお金を払う必要はない。

 

生活環境は人様々だが、私の場合はSoftBankのエリアで十分だとわかった。

また、スマホから少し離れる良い機会となった。

 

店舗で店員さんに話を聞いて欲しいという欲求は捨てる。

近所のドコモショップの店員さんの対応はかなり悪く、「あの店には行きたくない」という話をよく聞く。店舗によって、店員さんの態度はかなり違うようだ。店の雰囲気も様々。“この店、店員さん同士仲悪そうだなー” “この店員さん、性格悪そう!”と感じたことも。わからない事を質問すると、ため息をついてめんどくさそうに話す若い男性店員には驚いた。

 

Yモバイル、ドコモ、共通して言える事は、新規顧客獲得時は顔を見てしっかり対応!とっても親切!わからないスマホ操作は進んで代行!同じ事でも何度もわかるまで説明!しかし。みんないい人そう!しかし。。契約成立後、ちょっと困ったー。。となると、急に冷たい対応に。アフターサービスについては、ネットで対応します。わからなければ、サポートセンターにお電話ください。と、なる。

 

ドコモショップの店舗数は多い。困ったら行って聞けばいい。そう思っていた。しかし、ドコモショップは激混みの場合が多い。近所にショップがあって便利と思っていても、すぐに対応してもらえない事もある。スマホが水没した!とか、落して画面が割れた!など緊急事態には困る。

 

ドコモでもYモバイルでもアフターサービスの内容に変わりはないのではないか。

 

 

血の通ったサービスしてても儲からない時代。

対人でのサポートを期待する時代は終わった。

何でも自分で調べて自分で解決する時代。

わざわざ店舗へ行って、嫌な店員さんに会う必要はない。

時間の節約にもなる。

 

店舗に出かけて、コーヒーを頂きながら、世間話を交えつつ新しい携帯にときめいていた時代が懐かしい。という気持ちを残しつつ、対人でのサービスへの期待を捨てる。

 

ワイモバイルのデメリットは機種が少ない。

Galaxy S7 edge SC-02Hをドコモの分割払いで購入。

 2年たって分割払いが終了したところでワイモバイルに乗り換え。

 Galaxy S7を使いはじめて2年9か月たつ。

バッテリーが少し弱ってきた。

ホームキー(スマホの画面表示、ホームに戻る ボタン)の反応が時々悪い。

↑これはやばいのではないかーーー?

 

ドコモに比べるとYモバイルは機種が少ない。今までドコモショップで最新の機種の中からなんとなく好みの商品を選んできた。それに比べるとYモバイルのショップでの品ぞろえは数が少なく心惹かれる商品もなかった。

今使っているGalaxyが限界に達する日までに、対応策を研究する必要がある。

 

悩んだのはカケホーにするかしないか。

仕事で個人の電話を使う、という人には10分間無料では足りない。

しかし、仕事で使わない人は、10分以上の通話が必要だろうか?

今まで、ドコモでかけ放題にしていたので、Yモバイルに乗り換え時、10分無料に戸惑った。「5分じゃなくて10分!」というのが売り文句だったようだが、今までは時間を気にせず話していたのが、10分以降は有料。。ホントに大丈夫??と思った。

使い始めは、「私、カケホーじゃなくなったから!」とよく言っていたものの、最近は言わなくなった。むしろ、ムダ話をすることなく10分以内で要件を伝え合って終了。

役所、病院、会社等で話が長くるようなら相手にかけなおしてもらう。

フリーダイヤルのサービスも多い。

10分以上話す必要なんてなかった!

金も時間も節約できて、今流行のシンプルライフの仲間入りを果たす。(?)

 

乗り換えは手間がかかる。それでもやった方がいい。

ドコモを使い続けた理由のひとつに、乗り換えるのがめんどう。時間がかかるというのはとても大きかった。

説明を受けるのも、ドコモを解約するのもめんどうだった。

それでも、重い腰を上げて乗り換えに踏み出したのは、生活費の見直しだった。

無駄な出費をとにかく減らそうと考えた。

 

月1万円あったら、

車のローンが組むのもいい。

貯金するのもいい。

ちょっとお高いお肉が買える。

(結局、子供の習い事をいとつ増やした。)

 

調べればお得な情報、知らないサービスが、スマホに限らずたくさんある。

ちょっと、聞いた事ないし、使った事ないから大丈夫なのかなー?と思う事は多い。

これから歳をとるほどに、そういう事は増えていくと思う。

 

しかし、ちょっと不安だから。。という理由で損している事も多い。

生命保険や車の購入にしても同じだと考える。

 

通信料の価格設定は見るたびに違う。

各社、新しい商品、新しいサービス、新しいシステムを次々に出している。

実際、私が契約していたドコモの料金システムはもうなくなっていた。

はっきり言ってついていけない。

 

毎日仕事に追われ、生活費の見直ししてる暇なんてない。という人は多いと思う。

それでもやはり、ムダは省きたい。

もっと早くYモバイルに乗り換えていればよかった。

 

様々な場面において、変なこだわりを捨てて、柔軟な判断で自分にあった選択肢を広げていきたい。